未分類

フォローは本当にいるのか?

投稿日:

仕事を取っているのならばフォローしていないなーと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

フォローとは、顧客のもとに訪問して、最近の様子をうかがったり、手紙を書いたりすることですよね。

で、お客さんにはフォローが必要だというので、私もお礼はがきを書いたり、フォローのハガキを書いたり、定期的に顧客訪問しましたが、大して効果はなかったです。

よく営業は、雑談でもいいから出かけて行って関係性を作っていくもんだと言われていますが、今の時代、そんな悠長な時間を使ってくれる人はいません。

ましてはインターネットから商品も注文できたり、サービスを享受できるので、雑談なんてしなくても売上に繋がるのです。

フォローがないから他社に変えられたという話も聞きますが、

真意は他のサービスが安かったり、求めているものに合ったりして乗り換えられているのがほとんどです。

つまり大切なのは、フォローではなく、いかにまた自然にリピートしてもらえるかというのが大切になってきます。

販促でフォローするにしても、ただ単に割引でお得感を提示するよりも、困っていることや新しい有益な情報を載せることが大切です。商売の匂いがし過ぎると嫌になりますので、そこには注意が必要です。

ぜひ、フォローが大切だと思っていろいろしてみるけど効果薄いなと感じているのなら、自然にお客さんが来てくれることを考えたり、ためになる情報を伝えることを意識してみましょう。

 

 

 

 

-未分類

Copyright© 失敗起業家が語る、起業するために必ず覚えておくべきこと , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.