未分類

新しいビジネスモデルで起業は要注意!

投稿日:

世の中に全くないものを出すのをブルーオーシャン戦略といったりイノベーションと言ったりするが、

本当に全く新しいモノを作るのには注意が必要だ。

それは、事業として軌道に乗りにくい点と、需要が見込めない恐れがあるからだ。

かくいう私も、婚活サイトを新規事業で行ったが。そのモデルが婚活パーティで会う前にWEBサイトで参加者同士事前に交流してから会おうとするものだった。

当時このモデルはなかった。

しかし、これがなかなかビジネスになりにくかった。

婚活パーティを主催している側からのニーズは少なく、そしてお金を支払うに値するサービスでもなかったのだ。

つまりは需要はなかったのである。

こうして、新たなアイデアで起業する人は多い。

もちろん新しいアイデアでビジネスを起業することに反対はしない。

しかし、軌道に乗りにくいし、ビジネスモデルが確立されていないので、最初からやるものではない。

なので、起業するならまずは、世に出ているものを行うことが大切だ。

先ほどの例で言うと、婚活サイトを素直に作ればビジネスとしての見込みは高い。

なぜなら婚活サイトは世にたくさん出ている。

その婚活サイトの中で、独自のウリを出せばよいのである。

つまりは0から1を産むよりも、市場にあるものから絞って特化するニッチ戦略に行けばよい。

なので、新しいモノを作るというよりは、ニーズのある分野でニッチを攻めていこうという意識でやれば成功する。

私の知り合いで起業が軌道に乗っている人は皆、このニーズを満たすニッチ戦略で成功している。

在宅医療、美容室、美容用品の通販、留学生の斡旋、飲食店など、ニーズがある中で独自のウリとニッチで勝負している。

あなたも起業して上手くいかないなと感じて、新しすぎるアイデアだったら、これを元に考え直してほしい。

なお、ニッチで勝負して軌道に乗ればその利益で、新たなアイデアに勝負するのはありだ。

まずはニーズのある市場でニッチを見つけ出し勝負をかけよう!

-未分類

Copyright© 失敗起業家が語る、起業するために必ず覚えておくべきこと , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.