未分類

思ったより利益がないと感じたのなら値上げが一番効果的

投稿日:

起業して、ビジネスを改善しようと思って怖いと皆が思うのが、「値上げ」です。

そして、この値上げこそが改善する上で一番スピードある行為です。

もし起業し始めて利益が全然会社に残っていないなと感じているのなら、価格が安くないか見直してみましょう。

実は利益が出ていないな、儲かっていないなと感じる原因は、起業時に設定した価格の安さが一番に挙げられます。

他の記事でもはっきりと言っていますが、フロントエンド商品(いやゆる、初めてお客さんが試したり、買ってみたりする商品)以外は、必ず値段を高く設定してください。

そうすれば、利益が改善され、あなたの手元に残る収入も増えます。

そして、会社にお金が残り、あなたは継続してビジネスに安心して取り組めます。

値段を上げるのは金額を変えるだけ。

こうすればすぐに利益が増えます。

で、お客さんがまだ少ない状態なら、値上げしても問題ないです。

あなたの気になる問題は、固定客が既に一定数ある場合。

なかなか踏ん切りつかないですよね?

ある程度固定のお客さんがついているのなら、きちんと全員にお伝えしましょう。

あなたやあなたのサービスに満足しているお客さんなら納得してくれますし、

だめなら、それまでです。

価格の安さなら大手や他のところにいくのはしょうがないことです。

もしそれで顧客が離れたのなら、利益の低いお客さんが去っていっただけと思ってください。

それでも残ってくれるお客様は大切にしてください。

値上げは必要以上に怖がる必要はありません。

値段が上がったからといって、きちんとお伝えすれば、クレームにはなりません。

私も経営していた会社の頃より、現在たまにシステム依頼を個人的に受ける場合に

倍近い値段を上げて見積すると、OKになるケースがあります。

普通は逆ですよね?会社形態の方が個人よりも高いはずです。

でも、信頼していただいて高くても頼みたいと思ってもらえるから、そして今までの会社での価格が安すぎて私が失敗したことを理解されているからです。

なので、値段って実はあるようでないのです。

特に、あなたが市場の平均以下の値段の場合、上げても別に依頼が来ます。

まあ、親しい顧客以外に、私のようにあなたが失敗したことを告げる必要はありませんが。。

ぜひ値上げやってみてください。

値上げするときは2倍以上が良いです。

ちょっとだけではだめです。

1,000円なら2,000円、10,000円なら20,000円です。

おすすめなのが8,000円~20,000円くらいの価格帯です。

また、コンサルなど専門的知識なら20,000円~10万くらいが良いと思います。(月額)

人間2万円くらいまでならすぐ出してもいいかなという感覚だと思っています。

また、専門知識のアドバイスの場合、高くないと手間のかかるお客さんに労力を割いたり、時間ばかりかかります。

その代わり、値段が高いので、上質なサービスを心がければ差別化にもなりますし、

お客さんも満足度が高くなり、よりリピートしてくれるようになります。

ぜひ、そういった値段設定を意識してください。

 

-未分類

Copyright© 失敗起業家が語る、起業するために必ず覚えておくべきこと , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.