未分類

起業したら、ちゃんと家族と一緒に過ごそう

投稿日:

起業したら、やれ仕事ばかりに走る人が多いです。

かくいう私も友達ともめったに遊ばないし、土日も休みなし。

結婚していたのに、休日もお盆も正月も家で仕事していました。

とかく、起業したあなたが元からストイックな性格で努力家なら、起業して自分のやりたいことをやるので、

そればっかりやるでしょう。

また、起業してうまく行っていない状況だと、焦るし、休んでいたら「休んでいいのだろうか?」という気になり、

どんどん仕事に走るようになります。

でも、これは大失敗につながるので、絶対に家族とは過ごすようにしましょう。

なぜなら、あなたの休息につながるからです。

スポーツでも音楽でも、そして経営でも休息は必要です。

サッカーでも、2018年のワールドカップや2010年の時に日本が調子の良い時は必ず、本大会前には家族と過ごすなどのオフ休暇を設けていたと聞きます。

また、経営者でうまく行っていない人はたいてい離婚していたり、女関係でダメになることが多いですし、

儲かっていて、幸せな起業家は家族との触れ合いをとても大切にしていますし、

家族が応援してくれるから頑張れるんだと思います。

なによりも、家族との自由な時間を過ごしたい、家族を幸せにしたい気持ちで起業したのに、全くそれができていないと本末転倒です。

だから、起業したからこそ家族との時間を大切にしようと意識してください。

あなたは雇われているわけではないので休もうが休まないがあなたの勝手です。自由です。

うるさく言われる筋合いもありません。

また、家族との時間を過ごすためにも生産性を高めましょう。

社長は、9時から5時まで働く労働者ではありません。

現に、社長は労働時間についての規定は一切ありません。

タイムカードもいらないし、残業という定義はありません。

あれは雇用者を守るためのルールだけです。

なので、1日1時間だけ仕事してもいいんです。

発想を変えましょう。

今までサラリーマン生活を送っていたのなら、時間で給与をもらっている感覚ですが、

社長は、あなたのアイデアや実力次第で、時間と関係なく儲け度合いが変わります。

なので、いかにあなたの労力なしで利益を増やすのかを意識して経営していきましょう。

経営者ばかり一生懸命働いている会社で儲かっているところを知りません。

かくいう私も自分だけ一生懸命働いていました。

けれど破産しました。

もっと自分以外の人に頼めることはないか、従業員に気持ちよく働いてもらうためにはどうすればいいか。

自分の労力とは関係なしにビジネスを発展させるにはどうしたらよいのか。

これを考えるのが、起業して成功するカギです。

話しが少しそれましたが、家族との時間を持ちましょう。

家族との時間で大切なことを書きたいと思います。

夕食は帰って一緒に過ごそう

毎日、誰かと飲んで帰るのは辞めましょう。

たいてい飲み会は生産性がありません。

それならば、家に帰って奥さんや子供と会話しましょう。

仕事と関係ない話なので、リラックスできます。

全然今まで会話がなくなっていたのなら、ぜひ一緒に過ごす機会を作りましょう。

結婚生活は上手くいかない理由の一つに、会話がないことが挙げられます。

会話をすれば互いの気持ちを知って仲良くなります。

家庭が仲いいと、経営も上手くいきます。

私の知り合いで儲かっている社長は本当に奥さんや子供と一緒に過ごしています。

呑む席でも奥さん連れてきたりします。

家庭が円満だと、家庭についての不満がないので仕事に集中できますし、

仕事でストレスがあっても解消されます。

ぜひ、夕食を奥さんと過ごしましょう。

 

子どもがいるのなら、学校のイベントには参加しよう

子どもの入学式、卒業式、発表会、部活の大会、参観日など積極的に参加しましょう。

「仕事でいけない」と断っていたのなら反省しましょう。

あなたは何のために起業したんですか?

家族と幸せな家庭を作りたい、そのために起業して自由な時間を得たいという思いもあるはずです。

だったら積極的に参加しましょう。

子どもの成長を見れるのはその一瞬、一瞬しか見れません。

そんな貴重な時間、せっかく起業したのなら、絶対に参加すべきです。

子どもの成長を見て喜ぶと、あなたのモチベーションにもつながりますよ。

休みの日を必ずとって家族で出かけよう

はっきり言うと起業して成功している人は、遊んでいる人です。

経営は、アスリートのように毎日なにかを鍛えるわけではありません。

ぶっちゃけていえばアイデアや気づき、そして実行力が必要なのです。

そのためには周りにアンテナを張っていた方が良いです。

私が経営についていろいろと教えていただいた師匠は、、昼は必ずデパートやお店に足を運びます。

そこでどんな商品が今売れているのか見たり、体験したりしています。

あなたも経営者になったのなら、目の前に仕事ばかりやっていは意味がありません。

それじゃサラリーマンと変わりません。

経営者はサラリーマンと違って、お客さんのニーズや新しいトレンド、誰も気づいていない市場を見つけるのが大切です。

なので、家族でいろんなところに出かけましょう。

奥さんや子供の反応を見たり、別のファミリーの反応を知ると、いろんなアイデア浮かんできますよ。

-未分類

Copyright© 失敗起業家が語る、起業するために必ず覚えておくべきこと , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.