未分類

経営は人に任せることをためらうな

投稿日:

つい自分が社長になったり、独立したりすると、全部自分でやってしまうことがあると思います。

自分で望んで起業したので、そしてやりたいことなので自分で進んでやりますよね~。

でも、雑用やあなた自身がやらなくてもいいことをいつまでもやっていると、ビジネスは成長しません。

あなた自身が全て万能にできるはずがありません。

なので、必ず他の人に協力してもらうようにしましょう。

起業して失敗する人は、お金がもったいないから自分でやってしまうケースです。

私も含めてなんですが、起業してからはお客さんを増やすこと、そして結果を早く出すことが大切です。

なのに、ちんたらとあなた自身が頑張ったところで、時間ばかりかかって、あとから失敗するのが目に見えてます。

だからきちんとお金を支払って任せるべきです。

そうでないと雑用ばかりで、あなたが経営で成功するために必要な部分に時間を割くことができません。

そして、あなたのビジネスは成長しません。なので、気を付けましょう。

では、人に任せた方が良いものを紹介しましょう。

任せるべきもの ①会計

会計や帳簿自体はそんなに重要ではありません。決算書を読めないという社長がいますが、さして起業してから重要なことではありません。

それに決算書が読めたからといって儲かりません。決算書には、顧客に関する情報がないからです。

どんな顧客が来ているのか、売れ筋商品が何なのか、だめな商品は何か、どれくらいリピートが来てきるのか、そういったものがありません。

つまり、売上に直接関係のない事ばかりです。

経費の削減にしたって、別に決算書みなくても日々の通帳や領収書から検討できます。

つまり帳簿をつけること自体、さしてあなたの仕事ではありません。

起業したての頃は、1ヶ月に1回会計ソフトを買って入力してみて、別に自分でできなくても良いと思えば、税理士事務所に依頼してみましょう。

最近は領収をを出すだけで月の損益表を出してくれるところもあります。

逆に必要なければ、最後の確定申告の時に依頼しても良いです。

任せるべきもの② デザイン

ホームページのデザインやよりチラシを良くするためにはデザイナーさんに任せるのが一番です。

文書だけのDMや、中身のキャッチフレーズなどや内容はあなた自身が決めることが大切ですが、

実際にそれを表現するのはデザイナーさんに依頼した方が良いです。

私自身も絵心がないのに、何時間も凝ったチラシやホームページを作ろうと悪戦苦闘しましたが、

センスがある人に任せた方があなたの時間の節約にもなるし、良いものが出来上がります。

また、ホームページのバナーなんかも自分で作るよりも良いデザイナーやデザイン作成してくれる会社に頼んだ方が良いです。

バナーはけっこう安価でいいものを作ってくれますのでおすすめです。

任せるべきもの③ 写真

あなた自身の写真や、商品の写真はプロにとってもらったり加工してもらうのが一番です。

写真も撮り方だけでなく、いいカメラで撮ったり、光加減によっても印象が随分違うので、写真は必ず任せましょう。

ダサい写真のホームページやチラシなんて相手にされません。

(逆に、手作り感のあるチラシは喜ばれますが。。)

もったいないと思わず、任せてみましょう。

 

いかがでしたでしょうか。

これらは、人をいちいち雇わなくても、アウトソーシングできるものです。

なので、毎月支払わないといけないわけでもないですし、クオリティが高いので絶対に任せるべきです。

逆に、自分で頑張ろうとしても良い結果は生まれません。

私自身も最初はいろいろと自分だけでやろうと勉強したり、頑張りましたが、時間ばかりかかって結果が出るのが遅すぎました。

起業して大切なのは、いかに早く売上を上げて、軌道に乗るかが大切です。

もたもたせず、人に任して、結果を早く出すことに集中しましょう。

逆に、うまく行っていない方もアウトソーシングせずに自分でなんでもやっていないかチェックしてみましょう。

 

 

 

-未分類

Copyright© 失敗起業家が語る、起業するために必ず覚えておくべきこと , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.